製品紹介

SMATS

ICタグによるエスイー製品のトレーサビリティの確保と
グラウンドアンカーの効率的な維持管理を行うシステム

SMATSは、ICタグを利用してすべてのアンカー材に個別の製品番号を付与することによって、製造・施工・維持管理に関する情報をクラウドサーバーで一元管理できるよう設計したシステムです。


0.5MB

SMATSとは

 アンカー工の緊張力は、季節による温度変化や降雨などの影響により、供用期間中を通して変動することが確認されています。
 緊張力の変化を確認し履歴を残しておくことは、アンカー工で補強された斜面および構造物の安定性を評価するうえで非常に重要な情報となります。

SMATSの概念図

SMATSの概要

SMATSは、製品番号をもとにアンカー工の製造・施工・維持管理の情報をクラウドサーバーで一元管理するシステムです

SMATSの概要

各アンカーには搬入時に製品番号が書き込まれたICタグが取り付けられており、専用のリーダーを用いて製品番号を確認することができます

特長

    1.現場で製品番号の特定が容易

    • キャップの外部から非接触でICタグの情報を読み取り、製品番号の紐付けができる。

    2.製品情報の追跡が容易

    • 製品情報および維持管理の結果は、クラウドサーバーで一元管理しており、履歴の追跡・確認ができる。

    3.維持管理が容易

    • グラウンドアンカーの維持管理の結果が時系列で把握でき、アンカーの健全性を判定することができる。

ページの先頭へ