製品紹介

ESCONパネル

国土交通省新技術情報提供システムNETIS 登録No.QS-160021-A

ESCONパネルは、超高強度合成繊維補強コンクリート
を用いた切土補強土工法用反力体です。

ESCONとは、シリカフュームを含む専用の結合材と補強繊維として合成繊維を用いた超高強度合成繊維補強コンクリートです。緻密化された硬化体が形成され、普通コンクリートに比べて極めて高い強度と耐久性を実現しました。







ESCON協会 ダウンロードページへ

概要

特長

1.プレキャストコンクリート製反力体を実現

  • 超高強度合成繊維補強コンクリート(ESCON)を使用することで、樹脂製などのプレキャスト反力体と比較して剛性が高く変形量が小さいため、地山からの荷重を効果的に受け止めることができます。

2.あらゆる環境下にて使用が可能

  • 主材であるESCONは、きわめて緻密な組織構造であり、凍結融解や塩化物イオンの侵入による劣化がほとんどなく、補強材には鋼材を使用せずFRP製グリッドを使用しているため、腐食の恐れがありません。そのため、温泉地や寒冷地、沿岸地域などの高腐食環境下での使用に最適です。また、紫外線による劣化の心配もありません。

3.景観に配慮した形状

  • 反力体の高さが5cmと低く、平面寸法も75cm×75cmとコンパクトなため、植生の連続性を阻害しない全面緑化に近い開放型の緑化が可能です。また、コンクリート製のため擁壁などの構造物を補強する場合にも景観を損ねません。

形状

RSパネル 構造図
■規格
呼称 サイズ
(mm)
重量
(kg)
許容荷重
(kN)
受圧面積
(m2
ES750-55 750×750×30~50 49.7 常時:55 地震時:82 0.56

ページの先頭へ