製品紹介

仮設構造物用グラウンドアンカー SEEEアンカーF型 〔ランクB/防食構造Ⅰ相当(地盤工学会基準)〕

F型

SEEEアンカーF型は、
仮設構造物用のシンプルな構造のアンカーです。

シンプルな構造で、高い施工性を有しています。
またアンカーの頭部は、ネジ式なので緊張力の調整が簡単で、再緊張も容易な構造です。




1.0MB

構造と特長

構造

1.アンカー頭部

  • 定着具はネジ式なので定着が確実で荷重調整も容易です。

2.自由長部

  • 自由長部シースは、現場にて挿入し、止水処理を行います。
    必要に応じて防食材を使用し、自由長部の防食処理加工を現場にて行います。

規格値

項目\呼名 F20 F40 F50 F60 F70 F100 F110 F130 F170 F200 F230 F270 F310 F360
構成 1×φ15.2 1×φ17.8 1×φ20.3 1×φ21.8 7×φ9.5 7×φ11.1 7×φ12.4 7×φ12.7 7×φ15.2 19×φ9.5 19×φ10.8 19×φ11.1 19×φ12.4 19×φ12.7
公称径(mm) 15.2 17.8 20.3 21.8 28.5 33.3 37.2 38.1 45.6 47.5 54.0 55.5 62.0 63.5
断面積(mm2) 138.7 208.4 270.9 312.9 383.9 519.3 650.3 691.0 970.9 1042.0 1323.9 1409.6 1765.1 1875.5
単位質量(kg/m)
(PC鋼より線)
1.10 1.65 2.15 2.48 3.04 4.09 5.13 5.45 7.75 8.77 11.10 11.78 14.80 15.70
引張荷重Tus(kN) 261 387 495 573 714 966 1120 1281 1680 1938 2280 2622 3040 3477
降伏点荷重Tys(kN) 222 330 422 495 608 826 952 1092 1428 1649 1938 2242 2584 2964





Tas
(kN)







0.65Tus 169.6 251.6 321.8 372.4 464.1 627.9 728.0 832.6 1092.0 1259.7 1482.0 1704.3 1976.0 2260.0

※許容荷重は、地盤工学会「グラウンドアンカー設計・施工基準、同解説」(JGS4101-2012)分類ランクにもとづいています。

ページの先頭へ